Event is FINISHED

「私たちは、マジで__が大好きなんだぜ! 」 パネルディスカッション パート1: 香港デモと私たち

Description

(English Follows Japanese)

「私たちは、マジで__が大好きなんだぜ! 」 パネルディスカッション
パート 1ー 香港デモと私たち


本パネルディスカッションは、香港デモ展示のイベントシリーズの一環として、香港人の創作活動を通じて東京でも香港の政治運動を理解してもらうことを目的としたものです。パート1の『香港デモと私たち』は香港のデモについて、パート2は『香港デモとアート』はデモをテーマにした作品制作に光をあてています。

言語:
日本語・広東語

詳細:

当日はFabCafe Tokyoにてオフライン開催をいたします。定員15名までとしているため、Peatixリンクをクリックください。
またオンライン開催として、ネット上でも生放送を実施します。詳しくは下記のフェイスブックページにてご参照ください。
( https://www.facebook.com/HongKongArtExhibitionTYO/live )


セッション1:

香港での生活と ____ (14:00 – 15:30)


100万ドルの価値がある夜景が有名な香港は昨年からデモが開かれる場所になりました。ただし、そこは単なるデモのための場所ではありません。現地で生活を送ったことのある日本人にとって、香港という都市は一体どういう意味があるのでしょうか?2019年の逃亡犯条例の改正案に伴い反対デモが始まってから、香港に住む人たちの生活は大幅に変わり、デモ活動や政府への反感が香港人の心に根付きました。それに対し、香港人が順応し、デモの形も合わせて変えています。とはいえ、長期的に考えると香港人自身が香港へ持つ希望が減っている一方です。そんな時期に香港にいた日本人にとって、何が見えたのでしょうか。そして、香港での経験を通して、日本社会への視点は変ったのでしょうか。



セッション2:

香港で生きると ____ (15:45 – 17:15)


香港のいまはどういう風なのでしょうか。一連の抗議活動はもう終わりに向かっているのでしょうか。香港の状況が世界に何か示したか、離れていても何か香港に手を差し伸べることは出来るのでしょうか?このセッションでは最新の香港情勢をお届けします。


セッション3:

日本と____ (17:30 – 19:00)


この数年間、世界中で様々な重大な政治活動が行われました。香港人もそれらの活動の一部であり、政治的な覚醒がありました。結果、香港民主化に対する決意も強くなってきています。一方で、日本人は政治社会に関わる問題に対し、無関心であると言われています。2020年は世界にとって、とても大きなチャレンジとなります。若者たちが社会へ関心を持つこと、また興味を持たせる重要性も見えてきました。香港人の経験を通して、何かヒントが見えるのでしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“私たちは、マジで____が大好きなんだぜ!”

Panel Discussion Part 1

This panel discussion part I of II is under Hong Kong x Protest Exhibition and event series, which aims at letting Japanese audiences understand the political movement through art Hong Kongers’ creation, and part I “Hong Kong Protest and Us” will be Hong Kong protest oriented, whereas part II will be focusing on creation.

Language:
Japanese/Cantonese

Details:
LIVE streaming will be available and please kindly refer to our Facebook page for the latest information.
( https://www.facebook.com/HongKongArtExhibitionTYO )


Session 1:

Hong Kong LIFE and ____ (14:00 – 15:30)
Starting from last year, Hong Kong has become a place of protest, but Hong Kong is not just about protests. To Japanese who have ever lived in Hong Kong, what does the word “Hong Kong” mean to them? Hongkongers’ daily has a rudimentary change after the start of Anti-Extradition Bill Movement, whilst protest activity and mindset are deeply blended to their blood. Hongkongers adapt, and change the form of protest from time to time. On the other hand, Hongkongers are also getting pessimistic towards the future of their hometown . For Japanese who lived in Hong Kong during the chaotic time, what is their observation and does it affect their view on Japanese society?



Session 2:

Hong Kong LIVE and ____ (15:45 – 17:15)
What’s the current situation in Hong Kong? Is the movement facing a bottleneck? What Hong Kong has shown to the world? How can we help away from Hong Kong? This session will give you the updates and thoughts.

Session 3:

Japan and ____ (17:30 – 19:00)
With several phenomenal political movements in recent years, Hong Kongers have gone through a process of political awakening. Today, our determination to democracy is rock hard. On the other hand, Japanese are still regarded as not sensitive towards social and political issues. After going through the uneasy year of 2020, we can see the urgency to motivate our younger generation. Are there any insights we can take from Hong Kongers’ experience?


Updates
  • The event description was updated. Diff#769628 2020-10-09 09:11:42
More updates
Sat Oct 10, 2020
2:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
香港での生活と ____ (14:00 – 15:30) FULL
香港で生きると ____ (15:45 – 17:15) FULL
日本と____ (17:30 – 19:00) FULL
Venue Address
道玄坂ピア 1F, 1 Chome-22−7 Dogenzaka, Shibuya City Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
4,545 Followers

[PR] Recommended information